ブロックエディターで文字サイズを変える【Word Press】

ブログ

2018年にWPのエディターが変更されました。

初見で戸惑った人も多かったと思いますが、現在は普通に使われているでしょう。

みなさん、特に問題ありませんか?

どうも、トウゴです。

グーテンベルグ改め、ブロックエディターにてブログ記事を書いていますが、あることを解決できずにいました。

ズバリ、文字のサイズを変えること!

先にぶっちゃけてしまうと、プラグインを使うだけなんです。

難しい作業などありませんから、安心してくださいね。

ブロックエディターで文字サイズを変える

では、具体的に説明していきます。

「TinyMCE Advanced」を使う

やり方は、プラグイン「TinyMCE Advanced」を使えばスグにできます。

以前のエディターでインストールしている場合はそのままでOK。

プラグインをインストール

ダッシュボード→プラグイン→新規追加と進み、画像のようにTinyMCEと入力します。

「TinyMCE Advanced」は、赤で囲んだプラグインです。「今すぐインストール」をクリックで完了。

インストールが済んだら、必ず有効化をクリックしておきましょう。

せっかくのプラグインが機能しませんよ。

必要な設定をしよう

プラグイン→インストール済みプラグインをクリック。

インストールした「TinyMCE Advanced」を見てください。

▼設定項目をクリック。

▼エディター設定の画面になります。

ブロックエディターとクラシックエディターのタブに分かれているので、ブロックエディターを見てください。

下にスクロールし、画像のように「フォントサイズ」を選び、大きく囲んでいるところへドラッグしましょう。

ドラッグできたら、ページ下にある「変更を保存」をクリックで完了です。

フォントサイズが追加

上の画像は追加していない状態の「Classic Paragraph」、下が追加されたものに。

文字のサイズ変更ができるようになりましたね!

タイトルとURLをコピーしました