TVアニメ『防振り』1話感想|終盤からが可愛さの始まりだ!

マンガ・アニメ

2020年1月8日より放送開始となる、

TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』、

略して『防振り』第1話の先行上映がニコニコ動画で行われました。

とにかく最初から最後まで主人公・メイプルが「可愛いい」の一言。

期待通りの可愛さに全話視聴の決定を脳が下していたほどです。

そんな満足度の高ったTVアニメ『防振り』1話の感想を書きました。

ここからネタバレが含まれます。あらかじめご了承ください。

TVアニメ『防振り』1話感想

TVアニメ『防振り』1話は、原作小説1巻3章までの話になっています。

主人公・メイプルこと「本条楓」が親友に勧められたオンラインゲームを始めることで『防振り』の物語が始まりました。

と、正直なんでもないシーンに思えますが、



部屋着のメイプルがまあ可愛いったらありゃしません。

ますゲームの初期設定として装備を選ぶのですが、彼女は痛いのは嫌という理由から「大楯」に決め、ステータスは防御に全て割り振ってしまいます。

ゲームの世界に入り、初心者でも戦える兎のモンスターと戦いますが、防御に偏っているだけあって突進されてもへっちゃら。

そして、敵である兎を応援し出すという可愛らしさだけでなく、人の良さも見せつけるメイプル。

で、くり返し攻撃を受けている間に「絶対防御」というスキルを取得します。

結局、メイプルの意志とは関係なく兎を倒してしまったシーンも1話の見どころです。

「兎さーん!」と絶叫するメイプルの声がたまりません。

ひたすら攻撃を受けまくるプレイスタイルが、このゲームと相性抜群のようで、特殊な条件のスキルを取得していくメイプル。

レベルアップで得られるスタータスポイントは防御に注ぎ込み、スキルと合わせて相当な防御力に。

その後、同じ大楯使いの「クロム」という男性に話しかけ、装備を作る鍛冶職人の「イズ」を紹介してもらいます。

イズの工房に行ってメイプルを紹介すると、あどけない美少女を衝動的に連れてきたクロムをイズが通報しようとして笑えました。

おちゃめなジョークをかましてくれたイズは、ナイスバディな大人の女性で、頭のゴーグルが可愛らしさを際立たせています。

メイプルは装備を欲していましたが、手持ちの所持金では職人に依頼できるわけもなく、イズが教えてくれた毒竜の迷宮というダンジョンへ向かうことに。

ダンジョンを進むと迷宮の主・毒竜との戦闘になり、強力な攻撃を浴びるメイプル。

装備していた大楯と短剣が腐食してピンチになると思いきや、毒攻撃をくらってもポーションで回復し、毒耐性を取得すべく耐える姿を見せてくれました。

のほほんとしているようで、こうと決めたら退かない強さを持っているなんて素敵ですよね。

結果、「毒無効」のスキルを取得すると互いにダメージを与えられないカオスな状態になりますが、まさかの毒竜を食べ出すメイプル。

毒攻撃を繰り出す竜をかじってみようと思うって無邪気すぎ!

最終的に竜を倒し、特殊な条件を満たし誰も手にしていない装備をゲット。

入手した装備こそ、小説やアニメPVなどで見かける姿で、

ここから『防振り』が始まるんだなと思わせてくれる可愛さでした。

当たり前かもしれませんが、2話は最初から可愛さ爆発装備のメイプルを観られます、ありがたや~。

タイトルとURLをコピーしました