『チェンソーマン』第34話「全員集合」ネタバレ感想

マンガ・アニメ

どうも、トウゴです。

『チェンソーマン』第34話のネタバレ感想を書きました。

林さんのツイートにて、『チェンソーマン』が「次にくるマンガ大賞2019」のコミックス部門2位を受賞したとのこと。

いちファンとして嬉しいです。藤本先生、おめでとうございます!

 

まずは、前回をサラッとふり返ってみましょう。

アキが復帰し、特異課は再びサムライソードたちと戦うことに。マキマはヤクザの目玉を差し出してて怖かった。

気になったらこちらをどうぞ。

『チェンソーマン』第33話「作戦開始」ネタバレ感想

いよいよ因縁のバトルが始まります。

タイトルの全員集合とは、何を意味しているのでしょうか。

では、ネタバレいってみましょう。

『チェンソーマン』第34話「全員集合」のネタバレ

第34話をまとめると、こんな感じに。

  • 集合は特異課の魔人&悪魔
  • サメ・暴力の魔人、蜘蛛・天使の悪魔
  • 沢渡が幽霊の悪魔を吐き出させる

詳しくネタバレしていきます。

集合は特異課の魔人&悪魔

全員集合は、今まで登場していない特異課の魔人と悪魔でした。

公安が戦力として使っているのは、強さがある証拠。

とはいえ人外に変わりはありません。最強のデビルハンターこと岸辺は、逃げ出した場合を想定して、味方に特徴を説明します。

サメ・暴力の魔人、蜘蛛・天使の悪魔

ゾンビがうごめくビルに興奮しながら入ってきたのは、「壁の中や地面どんな場所でも泳ぐ事ができる」と説明されたサメの魔人です。

人型で頭がサメ、短い時間なら悪魔の姿になれます。

その姿を一撃で元に戻したのは、暴力の魔人でした。

岸辺いわくこいつは魔人でも強すぎるから毒が出る仮面をつけさせている」と力は申し分ないようです。

普通は魔人になると悪魔のときより弱くなるそうですが、暴力の魔人は当てはまっていません。

続いて人間のような見た目の蜘蛛の悪魔が登場します。

下半身が蜘蛛の足をしていて、ゾンビを突き刺させる鋭さがありますが、「普段は人間のような形をしている」と教えていました。

最後に説明されたのは天使の悪魔

人に敵意ないようですが、触れてしまうと寿命が吸い取られてしまうそうです。

すると天使の悪魔は、近くにいた人間にハンカチを求めます。

なんと、すでに寿命が縮まっているアキでした。

平然と触れて驚く悪魔に「布越しだったら大丈夫なんだろ」と知っていたようです。

沢渡が幽霊の悪魔を吐き出させる

ゾンビがひしめく場所を単独で離れるアキ。

通路を進むと行く手に沢渡が現れ、投稿を呼びかけるアキに対し、「ヘビ吐き出し」とある悪魔を出現させます。

姫野が契約していた幽霊の悪魔でした。

「糞ったれ・・」と怒るアキ、「幽霊あいつを殺せ」と命令する沢渡、2人がぶつかり合う寸前のところで終わります。

第34話のネタバレは、こうなりました。

  • 集合は特異課の魔人&悪魔
  • サメ・暴力の魔人、蜘蛛・天使の悪魔
  • 沢渡が幽霊の悪魔を吐き出させる

第34話「全員集合」の感想

この回は魔人と悪魔の顔見せって感じでしたね。

気になったのは、暴力の魔人です。あの岸辺が強すぎると言うぐらいですから。早く仮面を外してくれないかなぁ。

天使の悪魔も力はありそうですが、ハンカチ越しなら触れてもOKはゆるい。

アキと沢渡のバトル、元バディの悪魔をどう攻略するかワクワクしちゃいました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

次のネタバレ感想はこちらです。

『チェンソーマン』第35話「未成年」ネタバレ感想
『チェンソーマン』第35話のネタバレ感想です。沢渡のヘビが吐き出したのは、姫野が使っていた幽霊の悪魔!まさかの対決に、アキは一体どうするのか・・。
タイトルとURLをコピーしました