『チェンソーマン』第39話「きっと泣く」ネタバレ感想

マンガ・アニメ

どうも、トウゴ(@blog_togo)です。

『チェンソーマン』第39話のネタバレ感想を書きました。

まずは、前回をふり返ってみましょう。

第38まとめ

決着はついても生きているサムライソードに納得がいかないデンジ。姫野を弾で撃ったから、サムライソードのタマを撃つと言いい、タマを蹴り上げる大会を開催する。

先の事件は沢渡が銃の悪魔と契約し、デンジの心臓を欲しがっていたことが明らかになったが、自殺により目的は謎となってしまう。集めた肉片が本体に向かって動き出す。

ポチタの夢を見るデンジ、角が大きくなり力が増すパワー。

詳しくは、こちらをどうぞ。

突然、力がアップして驚くパワー。

彼女に何が起こっているのか気になりますね。

では、ネタバレいってみましょう。

ここからネタバレになります。あらかじめ、ご了承ください。

『チェンソーマン』第39話「きっと泣く」のネタバレ

ネタバレは、こんな感じに。

ネタバレ
  • 血抜きするパワー
  • チェンソー様!最強!最高!
  • マキマと映画デート
  • デンジに心はあるのか

詳しくネタバレしていきます。

血抜きするパワー

角の変化とあわせて力が増したパワー。

マキマに見てもらうと、ゾンビとの戦いで血を飲み過ぎたためでした。

「血抜きをしないとね」とマキマ。

マキマにビビりっぱなしのパワーは、大人しく応じます。

血抜きを尋ねるデンジに、「パワーちゃんは定期的に血を抜いているの」「でないと今よりも恐ろしくて傲慢な悪魔になっちゃうから」と、説明するのでした。

ある程度時を要するのか、パワーはマキマに連れて行かれることに。

チェンソー様!最強!最高!

デンジはパワーとバディを組んでいるので、「借りている間のバディだけど・・彼がデンジ君と組みたいんだって」とマキマ。

すると、デンジの足元からサメの悪魔が飛び出し、抱き着いてきたのです。

「チェンソー様!!チェンソー様ア!!」と、なぜか異様に興奮する悪魔。

わけのからないデンジは、たまらずアッパーを喰らわせます。

面識がない相手のことをきくと、「デンジ君の言う事は何でも聞くんだって」とのこと。

理由はマキマもわからないようです。

再びデンジに近づくサメの悪魔に対し、「触るんじゃねぇ男は嫌いだ」とデンジ。

そんなデンジの顔を見て、「なんだか浮かない顔だね?」と、尋ねると「最強に元気ですよ・・」と返します。

「最強に元気なら明日の休み私とデートしない?」

デンジ、人生初のデートが始まります。

マキマと映画デート

デート当日、いつものラフな服装で現れるデンジ。

はしゃいで飛び跳ねていました。

「あれ・・デンジ君もういるの?まだ一時間前だよ?」と、マキマも早く到着します。

思わずカワイイと赤面してしまうデンジは、一時間前どころではなく、朝の5時に来ていました。

デート未経験のため、照れながら予定をきくと、「今日は今から夜の十二時まで映画館をハシゴして見まくります」と、デンジが思っていたものとは違うデートに。

映画を観てもしっくりこないデンジですが、隣のマキマを見るとかわいいと感じていました。

観終わるとカフェで映画について話し、また映画館をくり返します。

ようやく、最後の映画ところで、「・・正直 今んトコ全部微妙です・・オレ映画とかわかんないのかも」とデンジ。

「私も十本に一本くらいしか面白い映画には出会えないよ」「でも その一本に人生を変えられた事があるんだ」と、マキマが映画の持つ力を語ります。

その影響を受けてか、観賞中に涙を流すのでした。

<すげえどうでもいいシーンなのに・・!マキマさんに見られたくね~!>と、横を見るとマキマも泣いていたのです。

デンジに心はあるのか

映画館を出て歩く2人。

「あのラスト絶対死ぬまで忘れないと思います」と、伝えるとマキマも同じでした。

ふと考えたデンジは、「マキマさんは俺に心ってあると思います?」と質問してみます。

理由を問うと、なんとなくとデンジ。

何を思ったか突然デンジの胸に顔を寄せて、心臓の鼓動を聞くマキマ。

ジッとデンジを見つめ、「あったよ」と伝えますが、しどろもどろなデンジは「ありました・・」と、答えるのが精一杯。

そして、鼓動が止まないまま立ち尽くしてしまうのでした。

ここで話は終わります。

ネタバレは、こうでした。

ネタバレ
  • 血抜きするパワー
  • チェンソー様!最強!最高!
  • マキマと映画デート
  • デンジに心はあるのか

『チェンソーマン』第39話「きっと泣く」の感想

今回は映画デートからの甘酸っぱい感じがメインでした。

普通に読むとそうなるんでしょうけど、マキマの目的がわからないので、素直に受け止められなかったですけどね。

結局のところ、マキマはデンジをどうしたいのかと考えてしまうんですよ。

めちゃくちゃ裏切られるような展開になってしまうのでしょうか。

デート以外の話、パワーの血抜きとサメの悪魔について。

前回のラストで盛り上げたのに、あっさりしたものでした。

パワーはやたらマキマを恐れていますが、捕まった時に何をされたのか気になります。

ただ、マキマが契約している悪魔(サムライソードの仲間を殺した)は、遠距離タイプだったから直接対決には向かないのでは。

そうなると、他にもチートな悪魔がいると思った方がいいでしょうね。

もしくは複数のスキルを持ち合わせているのかも。

サメの悪魔に関しては、やはり悪魔界隈でチェンソーは有名なようですね。

最強!最高!なんて言ってる点からも、名が知れているだけではないかと。

となるとですよ、そもそもチェンソーの悪魔であったポチタが強大な力の持ち主だった可能性もありますよね。

現在のデンジの評価なのかもしれませんが、チェンソーの悪魔には注目されるだけの何かがあるはずです。

サメの悪魔が教えてくれるかもと期待。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

次のネタバレは、こちらです。

タイトルとURLをコピーしました