『チェンソーマン』天使の悪魔はアキに強力な武器を与える?

マンガ・アニメ

『チェンソーマン』の特異4課に属する天使の悪魔。

第41話にて、マキマが天使の悪魔の特殊な力をアキに説明しています。

「彼は触れた人の命を武器に変換する」

アキの刀も天使の悪魔が生み出したものでした。

そして、意味あり気にこうも言っています。

「きっとアキ君の力になるよ」と。

上記セリフは、天使の悪魔の力を教えた後での発言です。

今後、アキが新たな武器を手にする可能性を示唆しているのではないでしょうか。

しかも、強力な武器になると考えています。

不死身のデンジから強力な武器が生まれる?

天使の悪魔は、人の寿命を吸い取り武器に変えますが、バディを組むアキが一般人を犠牲にするように思えません。

アキの性格からして、「なら俺の寿命を使え」と言いそうですからね。

しかし、アキの寿命は呪いの悪魔いわく、残り2年。

寿命が数十年ある人と比べて、圧倒的に少ないため、武器に変換するエネルギーとして弱すぎるかと。

天使の悪魔がどう寿命を武器に変換しているかわかりませんが、2年しかない寿命で強い武器になるとは思えませんよね。

一般人を犠牲にできないし、自分の寿命にも余裕はない。

では、どうすればいいかと言えば、不死身のデンジから吸い取ればいいのではないでしょうか。

デンジは寿命を吸われても平気なのか?

デンジから武器を生み出せるとして、寿命を吸われても平気でいられるのかを考えてみます。

天使の悪魔は、自らが生まれた場所の村人全員から寿命を吸い取り、殺してしまいました。

1度触れてしまうと、一気に吸いきってしまうのかもしれません。

デンジが吸われたとしても、全て吸われる前に体を切られるなりして、復活できるかと思われます。

他には、チェンソーの心臓が何らかの力を発揮してデンジを守るなんてのも、あり得るかなと。

タイトルとURLをコピーしました