『チェンソーマン』誰のバレンタインチョコがまともなのか?

2月14日は、みんな大好きバレンタインですね。

どんだけ貰っただとか、誰にあげただのって野暮なことを言いたいわけじゃありません。

『チェンソーマン』の女性キャラクターがチョコをあげるとしたら、誰のチョコレートがまともか考えてみたいなと。

作中にバレンタインの描写はありませんが、クリスマスは存在しているようなので、バレンタインも存在している前提で進めていきます。

対象女性キャラ

まず、対象は以下の女性キャラクターたちです。

  • マキマ
  • パワー
  • 姫野
  • コベニ
  • 天童
  • 沢渡
  • レゼ

名前のないモブキャラや最新のキャラクターは除外しました。

マキマ

『チェンソーマン』の中でも謎が多い女性キャラクター。

何を考えているかわからないこともあれば、普通の女性っぽい部分を見せたりもするマキマですが、チョコはどんなものを用意するでしょうか。

僕は意外と普通のチョコをあげそうな気がします。

「公安のマキマ」は怪しさをはらんでいても、映画が好きだったり、旅行にも行こうとする普通っぽさがありますからね。

人並みに流行などもチェックしていそうなので、売れ筋のチョコを買っておくと考えられます。

パワー

明らかにヤバそうな予感しかないパワー。

まともなチョコ以前に、パワーが他人にチョコをあげるとは思えないんですよね。

デンジ以上に食い意地が張っていて、常に人間を見下していますから、「ワシにもチョコよこせ!」と言いそうな気がします。

そんなパワーがあげるとすれば、盗んだチョコの食べかけとか、「これが最先端のチョコじゃ」とバレバレの嘘をついて、とんでもないゲテモノを渡してくるのかなと。

姫野

デンジやアキの先輩である姫野は、ブッ飛んでいる言動もありましたが、根はアキを心配する普通な一面もある女性。

姫野は本命のアキにはチョコをあげそうな気がします。

でも、素直に普通のチョコをあげるとも言えないんですよね。

ストレートに想いを込めたチョコって感じより、パロディ系や精力増強剤でも入ってるものを笑って渡す画が浮かびます。

酔っ払ったときにチョコを買っていたら、間違いなく普通のチョコは選ばないでしょうね。

純粋さと悪ノリのどちらが勝るかによって、正反対なチョコになると考えられます。

コベニ

苦労人や薄幸なイメージが強いコベニ。

デビルハンターを務める社会人ですが、収入は大家族の生活費に消えてしまっているようなので、バレンタインチョコを買う余裕があるのか疑問です。

そうは言っても、仕事で世話になっている人たちにはあげるかもしれません。

ただ、お金に余裕がありませんから、高くてもチロルチョコ的なものが限度かなと。

一般的なバレンタインチョコを期待するのは難しそうです。

天童

京都の公安デビルハンターで、黒瀬とアキの指導をした天童。

黒瀬をたしなめたりする普通の女性な印象が強いです。

姫野やコベニのようなブッ飛んだ言動もなければ、マキマのようなヤバさも漂わせていないので、あげるチョコはごくごく普通のチョコになるのかなと。

さっぱりした性格に見える天童なので、「はい、チョコ」みたいな感じでサラっと渡しそう。

沢渡

サムライソードにデンジたちを襲撃させた黒幕。

沢渡は自分にメリットがないようなことをするタイプには思えないので、バレンタインは無意味なものでしかないかもしれません。

よって、沢渡が誰かにチョコをあげる可能性は低いと考えられます。

レゼ

ソ連が作りあげた兵士として、デンジの心臓を奪おうとした女性。

訓練で鍛えられた男性をその気にさせる能力に長けたレゼなので、チョコだってためらいなくあげるはずです。

いかにも本命チョコみたいなチョコを買うか、手作りチョコで気持ちをアピールしてきたりする気がします。

目的があって渡すチョコだとしたら、食べて大丈夫かどうかはわかりませんね。

タイトルとURLをコピーしました