『チェンソーマン』第47話ネタバレ感想|デンジの女運は・・

マンガ・アニメ

どうも、トウゴです。

『チェンソーマン』第47話のネタバレと感想を書きました。

まずは、前回をふり返ってみましょう。

第46話まとめ

アキを逃がしてくれた退魔2課・野茂たちは、案の定レゼに殺られてしまった。

詳しくは、こちらからどうぞ。

レゼに追い詰められてしまうアキたち。

果たして、どうなってしまうのでしょうか。

では、ネタバレいってみましょう。

ここからネタバレとなります。あらかじめ、ご了承ください。

『チェンソーマン』第47話「女運」のネタバレ

第47話のネタバレは、こんな感じに。

ネタバレ
  • レゼ戦に乱入したのは○○の魔人
  • マキマは魔女!?

詳しくネタバレしていきますね。

レゼ戦に乱入したのは○○の魔人

野茂と2課の副隊長の生首を両手にさげ、アキたちの行く手を塞ぐレゼ。

デンジを要求されますが、アキは応じず車での逃走を試みます。

すぐさま追いつかれて、車ごと爆破されそうになった時でした。

特異4課の暴力の魔人が「アチョ」とレゼに蹴りをくらわせます。

アキが最悪の事態に備え、特異課に救援要請をしていたのでした。

初撃に続き蹴りを見舞おうとするも、今度はあっさりとガードされてしまいます。

しかも、暴力の魔人本気の攻撃だったので、

「コベニちゃ~ん!!作戦変更!!」

「このお方 俺達よりずっと強い!!戦略的撤退!」

と一方的に伝えてから、去ってしまいました。

残されたコベニは、あまりの恐ろしさに腰が抜けてしまい、

「もう仕事やめるから許してくださぁいい!!」

と泣いて命乞いします。

マキマは魔女!?

戦意喪失したコベニに構わず、逃げた車を追うレゼ。

すぐさま追いつかれてしまうアキたち。

「いよいよとなればアイツに車ごとぶつかる」

「アイツにデンジをやるわけにはいかない」

と決死の覚悟を決めるアキ。

そんなアキの意気込みを聞いてか、血を飲んで復活したデンジが車の上を切って、外に待ち構えているレゼと対峙します。

まだ全快しているわけではないデンジが、まず言い放ったのは、悪魔化するようになってから出会った女たちについてでした。

「俺が知り合う女がさあ!!全員オレん事殺そうとしてんだけど!!」

と何か鬱憤を晴らすように叫びます。

さらに、チェンソーの心臓ばかり狙われていることも、気にしているようで、

「デンジーの心臓は欲しかねえのか!?あ~!?」と。

レゼもチェンソーの心臓を目的としていたため、

「俺にゃあマキマさんがいる!」

と自身の拠り所であるマキマの名を出すデンジ。

すると、レゼが妙なことを言います。

「デンジ君あの魔女に飼われちゃってるのか」

「なら一緒に逃げても無駄だったか はあ・・あ~あ」

とマキマを魔女と称する口ぶりから、何かしらマキマの力を知っているようです。

そして、デンジとレゼの一騎打ちが始まるのでした。

ここで話は終わります。

『チェンソーマン』第47話「女運」の感想

救援に駆けつけてくれた暴力の魔人、強いキャラだと思っていたら、案外そうでもなかったのかもしれませんね。

今回の感じだと天使の悪魔も大丈夫か少し疑問です。

レゼとデンジのバトルが勃発しましたが、万全でないデンジは不利ですし、戦闘能力もレゼに分があります。

今のデンジが太刀打ちできないとしたら、アキと天使の悪魔も戦いに加わる可能性が高いでしょう。

天使の悪魔が飛行能力や遠距離攻撃を、できるか気になるところ。

救援要請で岸辺やマキマが参戦するか注目したいです。

もしかすると、レゼにやられて連れ去られてしまう展開もあるかもしれませんね。

デンジ奪還任務なんて始まったら面白そうではありますけどね。

そういえば、今回のタイトルは「女運」でした。

クセが強い女性ばかりと出会ってきたデンジは、そういう女運の持ち主なのかなぁと。

今後、デンジ君に素敵な出会いがあってほしいものです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

次のネタバレは、こちらからご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました