『チェンソーマン』第76話ネタバレ感想|発動するマキマの能力!

マンガ・アニメ

週刊少年ジャンプ連載『チェンソーマン』第76話のネタバレと感想・考察を書きました。

前回・第75話についてはこちらから。

ここから『チェンソーマン』第76話のネタバレになります。あらかじめご了承ください。

『チェンソーマン』第76話のネタバレ

『チェンソーマン』第76話、

「開けちゃダメ」のネタバレです。

マキマへ向かって進む銃の悪魔

1997年9月12日午後3時18分21秒、秋田県にかほ市の沖合に銃の悪魔が出現しました。

3時18分22秒

マキマめがけて前進します。

とてつもない速度で移動しながら、進路にある全てをなぎ払う銃の悪魔。

3時18分23秒

前進した1秒後、500キロ先から向かって来る銃の悪魔をマキマが視認するのでした。

銃の悪魔の恐るべき能力

3時18分24秒

再び銃の悪魔が能力を発動させます。

周囲およそ1キロの誕生月1月・2月・3月・5月・6月・8月・9月・11月・12月の生物の心臓に銃弾を撃つ能力が確認されたようです。

3時18分25秒

自身の射程距離まで進んだためか、とある山間に銃の悪魔が停止、マキマへ向け銃撃を開始するのでした。

マキマの能力が発動

3時18分26秒

マキマが能力の発動準備に入ります。

自身の体から鎖が生じ、従えたアキと天使の体を貫通させました。

鎖に貫かれたせいか、このタイミングでアキが死者としてカウントされています。

同時にマキマが銃の悪魔の攻撃を受け、観測上29度目の死亡となりますが、撃たれた頭部から腸のようなものが現れ、頭上で輪っかに変化しました。

3時18分27秒

マキマが能力を発動させます。

マキマの頭上にできた輪っかを何倍も大きくしたものが銃の悪魔の頭上に発生。

すると、いつの間にかアキと天使以外に、蜘蛛の悪魔、死亡したはずの黒瀬・天童・敵だった沢渡が現れていました。

マキマは他者の能力や生前に契約していた悪魔の力を使えるようで、鎖で繋いだ者たちの能力を同時に使用します。

3時18分28秒

銃の悪魔の頭上の輪っかより、マキマが呼び出した無数の何かが武器を手にし、銃の悪魔に襲いかかろうとするのでした。

ポチタ再び

マキマが銃の悪魔に能力を発動させた後。

早川家の玄関から来訪者を告げるチャイムが室内に響きます。

パワーが熟睡していることから、時刻は深夜帯のようです。

「あ・・」

「アイツやっと帰ってきたよ~」

アイツこと、アキが帰ってきたのだと玄関に向かうデンジ。

そして、デンジが玄関のドアノブに手を触れようとした瞬間、夢で何度も耳にしたことのあるポチタの言葉が聞こえます。

「デンジ」

「開けちゃダメだ」

ポチタの声に気付いたデンジは、ピンポンが鳴り続く中、ドアノブに触れぬまま立ち尽くすのでした。

第77話に続きます。

『チェンソーマン』第76話の感想・考察

銃の悪魔とマキマの直接対決となった今回、気になるところが多く出てきましたね。

まず、銃の悪魔はマキマに倒されてしまったのでしょうか。

マキマの攻撃が通用したはわかりませんが、マキマは銃の悪魔を仕留めるつもりで能力を発動させているはずなので、無傷ってことは考えにくいかなと。

銃の悪魔は相当な強さの悪魔だとしても、超越者の存在が明らかになった今ではマキマの方が上じゃないの?と思えてなりません。

マキマは闇の悪魔と戦い、腕1本を負傷するぐらいで済んでいますからね。

サンタに送られたデンジたちは、闇の悪魔にほぼ全滅させられたようなものでしたから、一瞬の攻防だったとはいえ、マキマの強さを知らしめるには十分だったはずです。

前回、銃の悪魔は12秒間の出現を確認されました。

秋田県の沖合に出現してから、マキマの攻撃が銃の悪魔を襲うまでの時間が7秒。

ということは、描かれていない残り5秒があるはずなんですよね。

マキマが優位とするならば、銃の悪魔を一撃で瀕死に追い込み、最後にアキたちのように支配してしまうのか、止めをさすのではないでしょうか。

アキや天使のように直接支配した者はもちろん、マキマが手を下していない沢渡すらも死後に従えられるのですから、倒してしまっても構わないのかもしれませんね。

死んでいた沢渡や黒瀬たちを支配できたのはなぜなのか。

悪魔のような輪廻があるのか、そもそも生前支配していたのかと考えられます。

マキマの支配は一瞬で済むため、天使のように記憶を失っていてもおかしくありませんから。

銃の悪魔が倒されたとして、やはり支配してしまうのでしょうか。

弱い悪魔より強い悪魔の方が行使する力も強大になるはずなので、支配しない方が不自然だと思います。

世界中で恐れられている銃の悪魔を倒したとなれば、今以上にマキマの力は増し、いよいよ真の目的のために動き始めのでしょうか。

次に、サラッと流されていましたが、普通にアキが死んでいるんです。

え?アキには最悪な未来があるのでは?そう思ったのは僕だけではないでしょうね。

サンタとの戦いが終わってから、デンジに殺されるとの預言が新たに告げられたばかりですから。

マキマはアキとの契約の際に、「私が力をあげる」と言っているので、不死身もしくは半分不死身を与えているかもしれませんね。

そうでもしなければ、普通の人間のアキが蘇る可能性はゼロなはずです。

本当に蘇らない可能性もないとは言えませんが、主要キャラであり、読者の人気も掴んでいるアキが復活しないとは考えづらいでしょう。

最悪な死が待っていたとしても、アキには最後まで抗ってほしいんですよね。

それに、未来の預言は確定しているわけでもないですからね。

今回の死が未来を変えるきっかけになるのか、今後の展開に注目していきたいです。

そして、最後に早川家に訪れたのは何者なのか。

ポチタが警告するぐらいですから、デンジを狙っている人物などの可能性が高そうですね。

今回の流れを見ていると、マキマがデンジを支配するために乗り込んで来るってことも考えられます。

そう匂わせておいて、普通にアキが帰って来るかもしれないんですよね。

あとは、岸辺がマキマを倒すためにデンジを引き入れようとするあたりでしょうか。

なんとなくなんですが、誰が訪れたとしても穏やかな話にならない気がしてしまいます。

ポチタが「開けちゃダメ」以外の何かをデンジに伝えるのかも楽しみにしたいですね。

タイトルとURLをコピーしました