『チェンソーマン』第79話ネタバレ感想|そして未来は変わらなかった

マンガ・アニメ

週刊少年ジャンプ『チェンソーマン』第79話のネタバレと感想・考察を書きました。

前回・第78話についてはこちらからどうぞ。

ここから『チェンソーマン』第79話のネタバレになります。あらかじめご了承ください。

『チェンソーマン』第79話のネタバレ

『チェンソーマン』第79話、

「キャッチボール」のネタバレです。

悪意なき攻撃がデンジを襲う

銃の魔人となったアキに腹部をえぐられるデンジ。

「降参?」

意識の中のアキがデンジを挑発すると、大量に出血しながら現実のデンジが立ち上がります。

「そうこないと!」

せっかくの遊び相手ですから、まだまだ遊びたい様子のアキ。

再びデンジへの攻撃を繰り出し、デンジも応戦してダメージを与えます。

「戻れ戻れ戻れっ アキに戻れっ」

戻る兆しなど見られませんが、ひたすら叫んで言い聞かせるデンジ。

すると、そんなデンジを黙らせるかのように、アキは頭部の銃口から凄まじ一撃を放ちます。

超至近距離からの直撃を浴びたデンジは、有に数十メートル吹き飛ばされ、片腕と両足を失ってしまうのでした。

デンジにすがる人々

満身創痍で出血し続けるデンジの前に、一般人が集まってきました。

近寄ってきた中の1人が刃物を取り出すと、自分の掌を刺してデンジに血を注ぎます。

「助けて・・お願い・・」

アキと戦っていたデンジを復活させるため、他の人々もデンジに血を与え、助けを懇願していきました。

全身元通りになったデンジは、殺された人を抱きかかえる少年から「助けて・・」と、アキの殺害を求められてしまいます。

そこへ、瓦礫の道を進んできたアキがやって来るのでした。

最悪な死に方の意味

現実で2人の戦いが再開されると、雪合戦のデンジが連続で雪玉をアキにぶつけます。

「すごい攻撃だな!」

「じゃあこれを喰らえっ」

「え・・」

反撃しようとするアキの視界に入ったのは、泣きながら雪玉を投げるデンジの姿でした。

現実のデンジが悲痛な叫びを上げていることなど知る由もないため、涙を流すデンジを不思議がるアキ。

「オマエが泣いてるトコさ・・初めてみたよ・・」

すると、アキはデンジの姿に興がそがれてしまったのか、思うところがあったのか、仰向けに倒れ込みます。

「わかった・・もうオレの負けだ・・」

「だいたい雪合戦なんてオレ好きじゃないんだ」

「手ぇ冷たくなるだけだし」

夢中になっているかに見えた雪合戦にぼやくアキ。

起き上がったアキはデンジがいないことに気が付きます。

「おにいちゃ~!」

「ボールとグローブ!持ってきた!」

デンジと入れ替わるように、自宅から出てきたアキの弟・タイヨウ。

アキとのキャッチボールを早くしたいのか、両手でグローブを掲げてアピールしました。

「そうだった・・」

「オレ・・キャッチボールがしたいんだった」

弟を目にし、自分が何をしたかったのかを思い出すアキ。

そのとき、現実では未来の悪魔の預言通り、アキがデンジにグチャグチャに殺されていました。

アキを殺してしまったショックから、元の姿に戻ったまま呆然としてしまうデンジ。

「ふふふ・・」

「お前は最悪な死に方をしただろう」

「チェンソーの少年にとってね」

どこからともなく近くの屋根に現れた未来の悪魔。

横たわるアキを見下ろし、預言の意味をつぶやくのでした。

第80話に続きます。

『チェンソーマン』第79話の感想・考察

未来の悪魔の預言通り、アキがデンジに殺されてしまった今回。

アキの死に関しては、数十話前から出ていましたから、本当に未来は変わらなかったのかと思ってしまいましたね。

殺してしまったデンジはどうなってしまうのか、残るパワーの預言がどうなるのか考えてみます。

デンジは最後までアキに戻ってほしかったはずですが、人々に助けを求められ、変わらないアキに人殺しをさせないためにも、やるしかなかったのではないでしょうか。

もし、元に戻る気配があったらデンジは殺せずにいた気がしますし、逆に自分が死んでいたかもしれません。

作中では、デンジがチェンソーでアキを貫いて倒したのですが、実際はどういう流れだったのか気になります。

理由はどうあれ、アキを殺してしまった事実は変えようもなく、相当にショックを受けたデンジは公安に残っていられるのかなと。

早川家に魔人となったアキが来ていると知らせたマキマ。

どう考えてもきな臭さしかないですし、デンジに何を話すのか注目したいところ。

今までの関係性なら難なく言いくるめらたデンジも、マキマの説明する内容次第ではさすがに疑念が生じると思います。

そんなタイミングに、岸辺のようなマキマを殺そうとしている者が真実を教える可能性が有り得そうで、最終的にどちらに与するのか迫られそうな気も。

マキマは真実を知られたとしても、動揺などするわけもなく、チェンソーの悪魔についての真実を明かすのかなと思うんですよね。

下手をすれば敵対するかもしれませんが、マキマは他者を支配できる「支配の悪魔」ですから、デンジをもアキや天使のように支配しようとするかもしれません。

ありがちな展開でしたら、デンジが唯一支配を受け付けない存在的なことになりがち。

パワーの預言を考えると、支配されたデンジが殺してしまうという可能性があるため、支配されてしまうパターンも考えておく必要があります。

もしくは、マキマがパワーを暴走させて、アキのように始末させてしまう可能性も。

そういえば、アキは死んでしまいましたが、魔人の状態で死んだということは地獄で蘇るのでしょうか。

銃は依然として恐れられていますから、輪廻転生は無理な展開ではないかなと思います。

気になることは尽きませんが、デンジとマキマが顔を合わせたときに、何かが大きく動くかもしれないので、2人のやり取りに注目しましょう。

タイトルとURLをコピーしました