『チェンソーマン』の用語を五十音順に解説!|作中の全てを網羅(の予定)

マンガ・アニメ

週刊少年ジャンプ連載の『チェンソーマン』。

作中に登場する用語を五十音順に解説しています。

あ行の用語

悪魔

作中に登場する人間とは異なる生命体。

全ての悪魔は名前(チェンソーの悪魔など)を持って産まれ、その名前が恐れられているものほど悪魔の力が増すと言われている。

人間に害を与える存在とみなされているため、作中の日本ではデビルハンターの駆除対象。

公安に駆除されずデビルハンターになる悪魔、人間と契約を交わして力を使わせる悪魔もいる。

悪魔は人間と契約を結ぶことはできても魔人とは結べない。

人間の姿に近い悪魔は人間に友好的だが、悪魔としての危険性がなくなるわけではない。

悪魔の心臓を得て悪魔になる人間もいる。

か行の用語

警察

悪魔に関する職務以外は現実の警察と同様の組織。

悪魔や魔人の駆除は公安のデビルハンターが行い、警察官は民間人の避難や現場の封鎖などを行う。

契約

悪魔が人間と交わす契約。

片方が契約をを守れば、もう片方も絶対に守らなければならないほどの強い力を持ち、破った方は死ぬとされている。

悪魔と魔人による契約は交わせない。

公安

悪魔の駆除を主とする組織。

対魔特異課・退魔課という悪魔に対処する部署があり、特異課には人間のデビルハンター以外に悪魔や魔人も隊員として所属。

悪魔や魔人の隊員は行動が制限され、逃亡や命令違反の際には駆除される。

民間のデビルハンターよりも福利厚生は良いとされているが、民間で駆除できなかった悪魔を要請されるので、必然的に公安のデビルハンターは死亡率が高い。

民間や警察からの駆除要請に応じるだけでなく、パトロールで遭遇した悪魔を駆除することも。

公安だけが銃の悪魔の肉片を持つことが許されているため、銃の悪魔への復讐を望む者がデビルハンターに。

コン

狐の悪魔を呼び出すときに唱えられる一言。

唱えずに狐の悪魔が現れるかは不明。

さ行の用語

銃の悪魔

作中で最強とされている悪魔。

13年前アメリカに現れ、5分で世界の120万人弱の命を奪ってから、現在まで行方はわかっていない。

移動速度が早すぎて体から肉片が焦げ落ちてしまうほど。

公安のデビルハンターは銃の悪魔に復讐するため入る者が多い。

人間と契約を交わした際、銃と弾を人間に与えている。

銃の悪魔の肉片

銃の悪魔の体から焦げ落ちた肉片。

食した悪魔が強くなるだけでなく、肉片が多く集まれば銃の悪魔の元へ動き出すとされている。

公安のデビルハンターが所持できる小さな肉片は、悪魔が口にした肉片の大きさに応じた反応を示す。

た行の用語

退魔課

特異課と同じ公安の部署、作中には退魔2課のみ登場。

サムライソード捕縛戦では、神奈川県警とビルの包囲や出口の封鎖を行った。

特異4課のような人外の隊員はおらず、人間のデビルハンターで構成されている。

血抜き

血の魔人であるパワーが血の暴飲で凶悪になるのを防ぐ行為。

マキマが定期的に行っている。

チェンソーの悪魔

ポチタの悪魔としての名前。

デンジがポチタの命と引き換えに蘇り、チェンソーの悪魔となる。

心臓が無事なら血を飲めば瀕死からでも復活が可能。

チェンソーの心臓

ポチタがデンジに与えた命。

銃の悪魔に狙われている。

チョンマゲ

魔人パワーが早川アキを呼ぶ言葉。

チョンマゲのような髪型をしているため。

デビルハンター

悪魔や魔人の駆除を行う者の総称。

民間・公安以外に合法的でないデビルハンターも。

デビルハンターは悪魔と契約することが認められているため、公安のデビルハンターの多くが悪魔と契約している。

民間より公安の方が危険度は高い。

特異課

公安対魔特異課の略称。

当初は1課から4課まで存在したが、襲撃事件で人員不足になり4課に他の課を統合することに。

統合された4課では岸辺を隊長とし、マキマが指揮を執っている。

元々の4課は人外の隊員を扱う実験的な部隊として運用されていたため、デンジも4課に入ることになった。

同じ公安の部署である退魔課よりも実働部隊としての側面が強い。

公安の中には芳しくない噂を聞く者も。

は行の用語

バディ

特異課の隊員2人が組む呼び方。

バディで職務をこなし、一方が死亡した際は新しいバディを組む。

人間同士だけでなく魔人がバディになることもある。

ま行の用語

魔人

人間の死体を乗っ取った悪魔で、頭部に特徴的な形状が現れるとされている。

通常の魔人は悪魔のときよりも弱くなるが、中には魔人になっても強い者も。

人間の体を乗っ取っているため、骨や筋肉の仕組みは人間と同じ。

悪魔と同様に駆除の対象とされているが、公安のデビルハンターとして特異課に属す魔人もいる。

魔人と悪魔は契約ができない。

モルモット

ソ連が国家に尽くすために作った兵士、そのうちの1人がレゼ。

元々はソ連の母親が子供を叱る時に聞かせるおとぎ話で、軍の秘密の部屋で身寄りのない子供に人体実験をするという内容。

タイトルとURLをコピーしました