【チェンソーマン】第3話「東京到着」ネタバレ感想

感想

どうも、トウゴです。

 

今回はチェンソーマン第3話のネタバレ感想を書きました。

 

まずは前回のあらすじをふり返ってみましょう。

 

 

第2話あらすじ

公安の女性デビルハンター・マキマに飼われるようになったデンジ。

 

彼女に優しくされ舞い上がっていましたが、「使えない犬は安楽死」と言われ逃げ出したくなってしまいます。

 

結局、悪魔を殺して公安の元に帰ってきました。

 

そこで、ポチタがデンジの中で生きているとマキマに教えられます。

 

彼女に惹かれるデンジは、好みのタイプが「デンジ君みたいな人」と言われ真にうけてしまうのでした。

 

詳しくは前回のネタバレ感想をどうぞ!

 

 

 

ここから第3話のネタバレ感想ですよ~

ネタバレありの感想です。あらかじめご了承ください。

 

第3話「東京到着」

先輩・早川アキ!

東京に到着したデンジは、公安のデビルハンター東京本部に行きます。

 

マキマいわく、
東京には1000人以上のデビルハンターがいる。
福利厚生は公安がイチバンとのこと。

 

マキマへの妄想をふくらませる思春期BOYのデンジ。

 

そんな話になるわけもなく、「同僚に会わせるから」と制服を着た一人の男をマキマから紹介されます。

 

名前は早川アキといい「デンジ君より3年先輩」という情報だけ教えられました。

 

アキの武器は刀。

 

なぜかって?

 

だって背負ってるから(笑

 

今日はアキについて行くように指示されますが、デンジはマキマと一緒に働くと思っていたようです。

 

「お前とマキマさんでは格が違う見回りいくぞ」と言うアキに引きずられるデンジ。

 

赤子のようにグズるデンジは「ヤダー!マキマさぁーん!!」なんてわめいちゃいます。

 

ここでその気にさせちゃうのが小悪魔マキマさん。

 

「キミの働きぶりよければ一緒に仕事できるよ」「だから頑張ってね」

 

路地裏でボコスカ

公安を後にして街を歩く2人。

 

「マキマさんって男いんの?」とたずねるデンジに路地裏へ「ちょっとこい」と。

 

か~ら~の!

 

ドオッ 

 

 

ドッ

 

と殴られひざケリを喰らうデンジ!

 

あらあら東京さって怖いべ。

 

タバコを持ち、倒れるデンジにこう言い放ちます。

 

「お前仕事やめろ明日も来たらまたボコるからな」

 

そんなパイセンに理由を問うデンジ。

 

 

「俺の優しさが伝わらないかなぁ・・」とその優しさを説明するアキ。

 

信念もなく給料だけで来るヤツはみな死んだと。

 

そして、デンジがマキマ目当てだから同じようになると思ったようです。

 

ボコしたデンジに火のついたタバコを投げ捨て、つばで火を消してあげました。

 

「マキマさんには俺から言っといてやるよ」「お前は悪魔にビビって逃げたってな」

 

なんか先輩っぽい感を出して去ろうとするアキ。

 

 

まだまだだね。

 

天才テニス少年に言われそうなミスをしてしまいます。

 

 

なにか気になります?

 

 

すぐさまデンジ後輩に玉をケリあげられちゃうのよ!

 

一発で倒れてしまうアキに「俺は!男と!喧嘩する!時ゃ!股間!しか!狙わねえ!」

 

なんてアレな主人公なんでしょう。

 

これでいいんか、ジャンプさん?

 

 

アキへのアンサーも忘れていませんよ。

 

 

「俺は軽~い気持ちでデビルハンターなったけどよぉ」「この生活続ける為だったら死んでもいいぜ」

 

 

 

ん?

 

死んでどうするよ!?

 

 

ソッコーで取り消すデンジ。

 

 

金的から復活したアキからまた殴られるものの、ちゃんと玉を狙って差し上げました。

 

そこで彼もマキマが好きだと知ります。

 

 

恋のライバルになるのかしら?

 

 

初日から交流を深めた2人は本部へ。

 

 

愛しのマキマさんは「仲良くできそうでよかった」と理解しちゃってます。

 

死ぬまで一緒に・・

仲良し(?)になったデンジとアキ。

 

マキマからアキの部隊に入るように言われます。

 

 

部隊で悪魔と戦っていくってイイじゃない!!

 

 

仲間とワッショイみたいのがね。

 

しかし、「ウチはたたでさえめんどくさいのが多いんですよ!?これ以上変なヤツが増えたら・・」と難色を示します。

 

 

なにかワケありの部隊なのか?

 

 

マキマが言うには「実験的な体制」なんだとか。

 

 

なんかきなくさいの~

 

 

デンジが悪魔になれる話をされて驚くアキ。

 

 

ここでヤバい話をサラっとしてくださいます。

 

 

デンジに「特別な対応」をすると。

 

 

「公安を辞職したり違反行動があった場合」「デンジ君は悪魔として処分されます」

 

 

さすがにマジかって表情をするアキ。

 

 

飲み込めていないデンジがマキマに問うと、

 

 

「死ぬまで一緒に働こうって事」

 

 

 

こわっ・・!!

 

 

 

見事に公安に組み込まれたデンジ。

 

 

これからはアキに見張られながらの共同生活になるようです。

 

 

 

もちろん、逃げたら殺していいんだってさ。

 

 

 

マキマがわからないデンジは、悪い人なのかとアキに投げかけます。

 

 

「いい人に決まってる・・・俺の命の恩人だ・・・」

 

 

なぜかマキマに抱かれたシーンを思い出すデンジ。

 

 

にやけながら「マキマさん・・・もう1回抱きてえなあ」

 

 

「はああああ!?」と仲良しになったアキが反応するのでした。

 

まとめ&感想

 

まとめ

・先輩・早川アキと出会う

 

・いきなりヤりあうも仲良くなれそうな予感

 

・アキもマキマが好き

 

・アキの部隊に入り生活も彼と過ごすことに

 

・デンジは死ぬまで公安

 

・マキマはアキの恩人

 

感想

今回から登場の早川アキ。

 

恋のライバル的なポジションになるのか、どんな戦い方をするのかなどが気になりました。

 

部隊などの存在も明らかになってきたところで、より強力な悪魔とのバトルが見られるんじゃないかと期待しちゃってます。

 

特に注目したのはマキマ。

 

なんか喜怒哀楽がわからない表情をするんですよね。

そんな彼女がデンジをどう扱っていくのかなと。

 

次回も楽しみです!

 

 

タイトルとURLをコピーしました