引きこもり生活を楽しいものにするコツ【たったの3つだけ】

生活

どうも、トウゴです。

「引きこもりが楽しいって言う人もいるけど、楽しく生活できる自信がないよ。経験者からコツみたいなもの教えてほしいなぁ。」

こんな人向けの記事となっています。

 

引きこもりって世間的なイメージがあまりよくないですよね。

普通の人からすると、引きこもりが楽しいなんて考えづらいかもしれませんが、引きこもりになっても必要なコツを押さえれば、楽しく過ごせます。

なぜなら、僕自身がそうできてるから言えるんです。

この記事を書いている僕は、コツを実践しながら引きこもりを13年(2019年9月現在)楽しく続けてきました。

 

結論を言うと、親と仲が悪くない、ネガティブすぎない、趣味が何かあるという人なら実践できますよ。

上記3つ、親・思考・趣味がコツとなるためです。

サクッと読める内容となっているので、ぜひ最後までお付き合いください。

引きこもり生活を楽しいものにするコツ

コツはこうなります。

3つのコツ
  • 親と上手く付き合う
  • 引きこもりを悲観しない
  • 好きなことをする

上記の通りですが、難しそうな感じはしませんよね。

具体的に説明していきます。

引きこもりこそ親と仲良く

引きこもりが楽しく生活するためには、親との仲が大事です。

別にそんなこと関係ないと思うかもしれません。

ちょっと考えてみてください。

  • 親とコミュニケーション、意思の疎通が取れている
  • 親とコミュニケーション、意思の疎通が困難

上記どちらが楽しく生活できるでしょうか。

そう、間違いなく前者です。

親と年中ずっと一緒に暮らしていて、コミュニケーションが取れていなかったら、ぎくしゃくしちゃいます。

上手く付き合えていないことで、ストレスが溜まったり、イラッとしたりしがちに。

こういう状態が楽しいとは言えませんよね。

特に仲が悪くないのであれば、一緒にテレビでも見ながら話してみてはいかがでしょうか。

不要な衝突やイライラがなくなるだけでなく、引きこもりの現状を理解してもらえるようになります。

引きこもりを悲観しない

メンタルが安定しない引きこもり生活は、ただただ辛い毎日となります。

自分なんてダメ人間だと、落ち込んだりしていませんか。

気持ちはわかりますよ、僕も引きこもりですからね。

でも、どれだけ泣いても考えても、なってしまった事実は変わらないんです。

違う世界線とか妄想しても何も起きやしませんよ。

この現実を受け入れて、どう生活するかに想いを巡らせた方が楽しく過ごせると思いませんか。

批判的な声なんて気にするだけムダ、もっと悲観的になってしまいますよ。

そういう人を批判しても意味はありませんから、止めておきましょう。

なぜかといえば、シンプルに楽しくないからです。

せっかく時間を使うなら、楽しくなることを考えた方が100倍いい。

ぶっちゃけ、引きこもり生活を楽しくするためには、このコツが一番大事だと思っています。

引きこもりも好きなことを楽しもう

引きこもり生活を最短距離で楽しいものにするなら、好きなことをしましょう。

本当に何でもいいんですよ、○○してると楽しいって思えればOK。

自宅でも楽しめることって意外とあるので、紹介していきますね。

読書

引きこもりは、時間がたくさんありますから読書にもってこいです。

引きこもりは、自分の考えに捕らわれてしまったり、視野が狭くなってしまいがちです。

本を通じて知識やものの見方などを得ることができます。

小説にしても思いもよらない世界を体験できちゃうんです。

マンガ

何も考えずに楽しめる手軽な娯楽。

ちょっとした時間でもマンガなら、十分に楽しませてくれるはずです。

マンガアプリでサクッと読むのもオススメ。

いい影響を与えてくれる作品に出合えるかもしれませんよ。

ペットとふれあう

自宅に引きこもっていると、他者とのふれあいはどうしても減ってしまいがち。

ペットなら毎日ふれあえるため、癒し効果やメンタルの安定も期待できます。

 

音楽を聴きながら歌う

カラオケ行けよと言われてしまいそうですが、お金かかりますからね。

YouTubeで音楽を聴きながら歌うのも楽しいですよ。

がっつり熱唱でもいいし、サビだけご機嫌に歌うでもいいかなと。

近所迷惑になる場合は、車の運転時に歌っちゃいましょう。

絵を描く

スケッチブックに描いてみたり、アプリで気の向くままに楽しんでみたり。

仕事にするつもりで、スキルアップしていくのも夢がありますね。

筋トレ

引きこもりになると、どうしても筋力が低下しがち。

筋トレは、自宅でスペースも取らずに行えます。

動画で簡単にできるものを探し、無理なく続けられるものを始めてみましょう。

続けるとメンタルも鍛えられるため、引きこもりにオススメです。

料理

親の代わりに料理すれば、楽しみながら家事負担を減らせるでしょう。

好きなものを食べたいときに作れるので、太り過ぎないよう注意が必要です。

ツイッター

多くの人と交流しなくて、自分でつぶやいているだけでも意外と楽しめます。

フォロワーが多くなれば、世界が変わるかもしれませんよ。

発信が苦手でしたら、興味のある人をフォローして、多くの情報に接してみてはいかがでしょうか。

ブログ

楽しみながら自然と文章力が向上します。

発信力を高めたり、収益をあげたりできる可能性も。

好きなことをしてお金になったら最高ですね。

ゲーム

パソコンやスマホがあれば、無料でゲームを楽しめます。

独りもいいですが、ギルドの仲間と協力して遊ぶのも悪くないですよ。

家庭用のゲーム機を夢中になって遊ぶのも○。

とはいえ、ムキになりすぎて朝までずっとゲームは止めておきましょう。

引きこもり生活を楽しいものにするコツのまとめ

改めて3つのコツをふり返ってみます。

  • 親と上手く付き合う
  • 引きこもりを悲観しない
  • 好きなことをする

・親と上手く付き合えれば、家にいるストレスが減る

・悲観的でなくなるから、楽しいことを考えられる

・好きなことをして幸福度が高まる

ストレスが少なく、メンタルが安定して、好きなことするんですから、楽しくないハズがないですよね。

上記のコツを実践して、引きこもりライフを楽しんでいきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました