早寝早起きってメリットあるの?13個もあるのに損してるよ!

生活

どうも、トウゴです。

あなたは、早寝早起きってできていますか?

もし、できていなかったら少し損しているかもしれません。

なぜなら、早寝早起きにはメリットだらけだからです。

誰でも行えて、スキルもお金もかかりません!

この記事では、早寝と早起き、それぞれのメリットについて書きました。

早寝のメリット

早寝のメリットについて説明していきます。

十分な睡眠ができる

当たり前かもしれませんが、人間にとって睡眠はとても重要です。

睡眠の時間が少ないと寝不足になり、集中力の低下や気だるさの経験をしたことがありませんか?

勉強や仕事でのパフォーマンスが下がってしまうのは問題ですよね。

間食をしない

深夜にどうしてもラーメンを食べたくなった場合、家でカップラーメンを作ったりしちゃいませんか?

また、近所のコンビニで何かスイーツを買って食べてしまうかもしれませんね。

しかし、早く寝てしまえば間食の心配はなくなります。

たまにならまだしも、習慣になってしまうと相当なカロリーを余分に摂取することに。

目や脳が疲れない

寝ないで起きている時に何もしないでボーっとしているより、スマホやパソコン、テレビなどを見ているのではないでしょうか?

特に意識していなくても目や脳は反応しています。

寝る1時間前にスマホなどを見ていると、見ていない場合に比べて熟睡の程度が違うと言われています。

衝動的にお金をつかわない

衝動的にお金をつかわないとは、夜中に通販番組がやっている理由とつながります。

深夜に不思議とテンションが上がってしまったことってありませんか?

必要ないような商品でも欲しくなって電話してしまうのです。

本当に必要ならいいと思いますが、商品が届いてから後悔するのは残念ですよね。

同じように気分が上がってスマホのソシャゲに課金してしまうケースもあります。

早く寝てしまえば、他人のガチャ速報を見て勢いよく回す必要もありません。

他人と不必要なやり取りがない

現在はどこにいても他人とつながっている時代です。

いいことかもしれませんが、特に必要もないのにLINEなどでダラダラと話して寝不足になってしまったりも。

早寝の生活をするなら周りに伝えておきましょう。

一人で悩まない

誰しも生きていれば、悩みの一つぐらいあるものです。

しかし、夜中まで悩んでいても良い答えが出るとは考えにくいでしょう。

自分で考えているより、誰かに意見を求めた方が合理的です。

答えが出ないような悩みの場合、ネガティブな方向に思考が進み寝れなくなってしまうと、心も体もしんどくなるばかり。

深刻に考えずにすむためにも、早く寝てよく休みましょう。

 

トラブルにならない

深夜に出かけなければ、他人に絡まれる心配もありません。

ケガやお金を失ったらバカバカしいですよね。

 

早寝のメリットをまとめてみました。

・十分な睡眠ができる
・間食をしない
・目や脳が疲れない
・衝動的にお金をつかわない
・他人と不必要なやり取りがない
・一人で悩まない
・トラブルにならない

早起きのメリット

早起きのメリットについて説明していきます。

朝からだるくならない

早く寝ても十分な睡眠が取れていれば体は休まります。

生活のスタートである朝から元気だと、それ以降の時間を気持ちよく過ごせますよね。

朝の時間を有効に使える

最近、朝活なんて言葉を聞きませんか?

早く起きた分の時間を仕事に必要な勉強や運動をしたりと有効に使っているのです。

もちろん、録画しておいたドラマやアニメを見たり、集中して読書の時間にあててもいいでしょう。

朝食を食べる時間がある

寝坊してしまうとのんびり食べている時間はありません。

今から学校や仕事に行くのに、エネルギーを取らないで出かけたら空腹になり、集中力が落ちてしまいます。

さらに、空腹が続いてからの食事は血糖値の上昇が高くなるリスクも。

きちんと朝食を取る時間があれば抜こうとは思いませんよね。

通勤・通学に余裕がもてる

朝の電車やバスはどこも人でいっぱいです。

乗っているだけで疲れてしまいますよね。

いつもより早く家を出られれば、ピーク時よりは気持ちに余裕がもてるので、ストレスが溜まりにくくなります。

一日の予定の再確認ができる

朝から「○○って今日だった!?」ではどうしようもありません。

前日に確認した上で、サッと再確認できれば落ち着いて予定をこなしていけるでしょう。

頭がシャキッとしていれば、何かひらめきがあるかもしれませんね。

気持ちの良い挨拶ができる

朝は友達や同僚、上司と会えば挨拶をしますよね?

挨拶って気持ちよくされると嬉しいですし、同じように返したくなるものです。

体調や気持ちがイマイチだと元気のないものになってしまい、印象も良いものにはなりません。

 

早起きのメリットをまとめます。

・朝からだるくならない
・朝の時間を有効に使える
・朝食をとる時間がある
・通勤や通学に余裕がもてる
・一日の予定の再確認ができる
・気持ちの良い挨拶ができる

まとめ:早寝早起きはメリットが多い

早寝早起きのメリットについて述べてきましたが、いかがだったでしょうか?

多くの人がやろうと思えば今日からでもできますよ。

そして、実行すれば記事で挙げたメリットを得られるんです。

良いものだと頭でわかっていても、なかなか行動に移せなかった人や、どうしようかと迷っていた人のきっかけになったら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました