「チロルきなこプリン」に「きなこおはぎ」を混ぜて食べた結果

未分類

どうも、トウゴです。

スーパーで美味しそうなきなこプリンを買ってみました。

ドン!!


出典:北海道乳業株式会社

その名も「チロル きなこプリン」、チロルチョコとのコラボ商品。

本家・きなこもちのような、きなこの香ばしさを味わえる濃厚なプリンです。

きなこ好きならぜひ!

すみません、きなこプリンのレビューは終わりです。

あくまで本題は、「きなこプリン」と「きなこおはぎ」を混ぜた話なので、もうちょっとだけお付き合いくださいませ。

「チロルきなこプリン」と「きなこおはぎ」を混ぜて食べた結果

きなこプリンを見かけたとき、家にきなこおはぎが残っているのを思い出したんですよ。

「どっちもきなこってことは、合わせても・・きなこだよな?じゃあ、絶対きなこきなこするはず!」

そんなノリで、おはぎとプリンを一緒に食べることになりました。

おはぎを用意して準備完了!


▲ミッフィーの皿は、ローソンのキャンペーンで入手

画像のおはぎをプリンに投入します。


▲勢いに任せるとこうなります

ん?塊が見える?まるまる1個ですからね。

ここから、プリンと混ぜていきます。

こんなボリュミーになりました。



粉々にしたというより、いくつかの塊にしたって感じです。

深く考えずブチ込んでしまったため、混ぜようとすると中身が飛び散りそうに。入れるなら小分けにしてください。

では、さっそく食べてみましょう。

プリンとおはぎの塊をよく絡めてパクリ。

「予想通りに、きなこきなこしていて美味い!」

そのままプリンを食べただけでは絶対に味わえない、おはぎのモチッと感が加わったことで、より濃厚なきなこおはぎを堪能できました。

食事として咀嚼(そしゃく)するため、ひと噛みごとにきなこが口に広がっていきますよ。

気付いたら完食してました。

 

食べ終えて

プリンだけで食べるより、時間をかけて味わえるなんて贅沢ですよね。

もう1つプリン買っとけば、続けておはぎプリン(プリンおはぎ?)できたのにと思ってしまいました。

興味を持たれたら、ぜひ「きなこきなこ」した味わいを体験してください。

おはぎとプリンが美味しいということは、あずきの組み合わせでもイケるかもしれませんね。

もちろん、同系統の他に何と合うのか試してみるのも楽しそうです。

記事で紹介した「チロルきなこプリン」は、期間限定の商品なので、見かけたら迷わずGETしてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

タイトルとURLをコピーしました