ブログを書くモチベーションは難しく考えなくても維持できる

ブログ

どうも、無職ブロガーのトウゴです。

ブログは続かない人が多いと言われていますね。

理由の一つとして挙げられるのは、モチベーションの維持です。

これを読んでいるあなたも、同じような悩みを持っているのではないでしょうか。

今回はブログを書くモチベーションについて、僕なりの考えを書きました。

難しく考えないための言葉

 

で、結局モチベーションどうするのか教えろと?

 

結論:難しく考えなさんな

 

これだけじゃ伝わらないので、下の2つの言葉を贈ります。

・そんなの関係ねー

・自分のモチベーションは自分で維持する

 

モチベーションがなくても書ける

 

モチベーションが維持できなくったと嘆くあなたは、僕よりヤル気に満ち溢れていたことでしょう。

 

僕自身は、恥ずかしながら「なんとなくやってみっか」的な、ゆるいノリで始めたので高いモチベーションなんてものはありませんでした。

 

少し続いてきた今、僕がモチベーションに困っていないのは、「書ければいい」といったノリだからかなと。

 

ブログのネタが全くないとかになると話が変わりますが、そうでないのなら「そんなの関係ねー」とある意味、開き直ってしまえばいいんです。

 

あなたも記事を書いてきて、ブログを書く能力は十分にあるはずです。

 

何が言いたいかというと、気持ち・ヤル気に関係なく能力が備わっていれば書けるってことです。

例えば、車の運転も気持ちに関係なく免許を持つ人が行えますよね。

そんなの当たり前だろという声が聞こえそうですが、ブログを書くのも同じなんですよ。

 

なので、モチベーションに悩んでしまったら、「そんなの関係ねー」と記事を書いてしまいましょう。

その積み重ねがあなたの自信となり、モチベーションの維持に繋がるはずです。

何かスイッチになるものを決める

 

もう一つの言葉、「自分のモチベーションは自分で維持する」は、お笑い芸人のみやぞんさんが言った「自分の機嫌は自分で取る」をベースにしています。

 

あなたが他のブロガーさんに「モチベーション続かないんですよ」と言っても、内心「いや、知らねーし」と思われるでしょう。

そりゃそうですよね。

誰かに命令されていたならまだしも、僕もあなたも自由に勝手にブログを始めたのですから。

 

では、どうしたらいいのか?

また難しく考えているようですね。

 

自分でモチベーションを維持するためには、これを見たり、したら頑張れそうだというものを見つけて下さい。

ホント何でもいいんですよ。

好きな本のある一文を読む、他のブロガーさんの苦労話や収益の記事を読む、音楽を聴く、自分で書いた目標を見るでもOK。

 

ヤル気のスイッチが見つかったら、それを上手く活用してモチベーション維持を図りましょう。

まとめ:自分にあったスタイルで

 

まだ、20記事程しか書いていないブロガーの戯言にお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

ブログが書けないことに否定的な意見など目にしても、「うるせー、知るか」ぐらいに流しましょう。

今回の記事が何かしらの参考になれば嬉しいですし、他の人の考え方でもモチベーションが維持できるようになったのなら、それはそれで喜ばしいなと思います。

 

難しく考えすぎず、あなたに合ったスタイルで。

 

タイトルとURLをコピーしました