Googleアドセンスは誰でも合格できると思うから諦めないで

ブログ

どうも、無職ブロガーのトウゴです。

 

いろんなブログでお目にかかる
Googleアドセンスに合格しました!

僕のこのブログで通るなら
誰でも合格できると思います。

 

今回はアドセンスの申請までに何に
気を付けたのか書きました。

 

特別なことはしていませんが、
少しでも参考になれば幸いです。

アドセンス審査に向けて

申請時のブログ

まず、申請時の当ブログについて。
下の表を見てください。

 

記事数30
カテゴリー
平均文字数1000ぐらい
お問い合わせ設置
プライバシーポリシー設置
プロフィール設置
広告なし
フリー画像使用
アダルト表現なし

 

驚くぐらい普通のブログですね^^;

 

 

・記事数

自分の記事で少数は難しいと考え、
20記事以上は必要と判断。
結局、記事が増えてキリのいい
30にしました。

 

・平均文字

これはアドセンス関係なく、
1000字は書いていたためです。
目安としては悪くないかと。

 

 

・お問い合わせ
・プライバシーポリシー

プライバシーポリシーは
アドセンス導入したら必須なので、
それならと先に入れてみました。
お問い合わせはセットで。

 

 

・フリー画像

多くはPixabayというサイトから。

Attention Required! | Cloudflare

Googleなどの画像検索からは
使っていません。

 

・アダルト表現

申請時には全くありません。
エロ系がなければ問題ないですね。
多いと厳しいと思ってください。

申請前に修正したところ

 

まず修正したのは、著作権の点で
引っかかりそうな画像を変更。

 

 

タバコがNGと知ったので、
コンビニの記事からタバコの内容を
念のため削除しておきました。

わからないけどやってみた点

 

・プライバシーポリシー

合格前でもアドセンスについて
記しましたが特に問題なかったです。

 

 

・コメント欄の表示

表示してあった方がオープンな
感じですが、閉じてあっても
大丈夫でした。

コンテンツポリシーは必読

 

なぜ合格できたのか?

 

 

こればかりは何とも言えませんね。
Googleがこれなら合格って明確に
公表していませんからね。

 

じゃあ、基準がわからないと?

 

そこは世界のGoogle!
こういうのはダメよと
コンテンツポリシーに記して
くれているので必ず読みましょう!

 

 

コンテンツポリシーに則った
ブログを心がけてください。

 

 

ただ、エロ・差別・攻撃的でなければ
そこまで心配しなくていいかも。
明らかに上記の内容があるのなら
修正か削除が必要。

 

 

家族で子どもにも見せられるかを
意識して表現に注意してください。

まとめ

 

お気づきになったでしょうか?

 

極端にコンテンツポリシーに反した
ブログでなければ合格できそうだと。

 

ネットの情報を見るなら不合格に
なった人のものが参考になります。
どう修正したのかを知りましょう。

 

一度で合格するとは限りません。
でも・・

https://twitter.com/nannaru4/status/1066324291417858048

 

こんな僕でも合格できましたから。

次は、あなたの番ですよ。

タイトルとURLをコピーしました