『チェンソーマン』パワーのいろんなカワイイところを紹介!

『チェンソーマン』の人気キャラクター、魔人パワーってなんかカワイイんですよね。

ぶっ飛んだイメージの強いパワーですが、カワイイところもたくさんあります。

記事で紹介するカワイイ部分を楽しむことができれば、『チェンソーマン』がもっと面白くなるでしょう。

マキマ派のあなたもぜひ読んでみてくださいね。

クセのある独特な口調

「パワーってどんなキャラ?」

と聞かれたら、独特な口調を触れずにパワーを語れません。

自分のことを「ワシ」と言い、相手を「ウヌ」と呼ぶ、クセのある口調をしています。

あの見た目とのギャップが何ともカワイイ!

デンジにキャラ付けを疑われてしまいますが、パワーのガチ口調です。

特にカワイイのは、初登場時のような元気よく「ワシ」と言い放つところ。

猫が好きなところ

偶然出会った猫をニャーコと名付け、仲良くなります。

見た目はイケイケなパワーですが、

「ワシが仲良くできるのは猫だけじゃ」

と意外な一面を明らかにしました。

短気で血が好きな魔人とは思えないほど、ニャーコを大事にしているところがカワイイです。

照れたりしたところ

常に豪快なパワーですが、デンジに胸をもませたときに恥ずかしがる姿を見せています。

魔人なのに照れちゃうなんてカワイイと思いませんか。

また、デンジがパワーとニャーコを助けたときには、騙していたことをしおらしく謝ったのも、ギャップがあってカワイイです。

マキマの前では態度が変わるところ

普段は横柄な態度をとるパワーですが、自分を捕まえたマキマの前では別人のように態度が変わってしまいます。

マキマと話すときに冷や汗がドッと出たり、時に絶望的な表情したりするところがカワイイんです。

定期的にマキマと絡んでほしいと思ってしまうほど。

タイトルとURLをコピーしました