人が思うイメージそのままでいいのか?【ダサい人にならない】

世の中には、いろんな人たちがいます。

全く価値観などが違っていてることも珍しくないでしょう。

だから、良くないイメージを持たれている人も。

 

どうも、トウゴです。

何かあった時にこういうヤツだから、ダメなんだと否定しがち。

勝手なもんですよね。

 

だから、あなたがそう思われないための記事を書きました。

以下、読んで得られるメリットです。

  • イメージ通りはダサいと思える
  • そうならない意味を理解できる

それでは、説明していきますね。

人が思うイメージそのままでいいのか

結論から言いますと、イメージ通りに問題を起こしたらダサいと思うようになりましょう。

よく意味がわかりませんか?

大丈夫、ちゃんと理解できますよ。

イメージまんまはダサい

わかりやい例で考えてみましょう。

コンビニで不良っぽい少年と、真面目そうな人が働いていました。

ある時、レジのお金が不自然になくなっていたので、最初に不良っぽい少年が疑われることに。

2人とも熱心に働いていても、見た目から判断されてしまうんです。

彼が犯人ならダサい。

勝手なイメージ通りになってどうするの?と言いたいです。

自ら偏見を肯定しているなんて、ダサい以外のなんでしょうか。

あなたもそう思いますよね?

偏見を持たれがちな人たち

思いつくまま箇条書きしました。

  • ガラの悪い人
  • タトゥーのある人
  • オタクな人
  • 引きこもり
  • ニート
  • 無職

上記の人たちは、それぞれイメージを持たれています。

ガラが悪ければ、良くないことをしてそう。

オタクだと変な考えをしてるんじゃないかとか。

引きこもりなら、甘えてるとか事件を起こしそう。

勝手なこと言わないで?全くもってその通りです。

他人のイメージを変えるより、そのまんまになるダサい真似はしないと思いましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました