映画『リミットレス』力を得て生まれ変わる感覚ってどうよ?

雑記

どうも、トウゴです。

うだつの上がらない主人公が、特殊な薬で人生を逆転しようとする映画を観ました。

ありがちな設定はさておき、自分ならずっと幸福を感じていられるかと考えちゃいましたね。

そんな疑問について書いてみました。

自分ならすぐに飽きそう

映画でキーとなった薬は、人間が使える脳の領域を拡張する類のもので、瞬間的に記憶したり、CPU並みの情報処理能力を可能にしていました。

僕の性格からして、得体の知れない薬を使ってみようとは思いませんが、使って天才的な能力を手に入れたらどうするだろうか。

作中で主人公は、能力を発揮して株の世界で頭角を現していきました。僕もそんな感じで稼ごうとするかもしれません。

ただ、ある程度で満足して、不自由なく生活できればいいかなと思っちゃいそうです。

良くも悪くも野心ってものと縁遠い人間なので。

なので、そんな凄い能力でも、すぐに飽きちゃうのかなと思います。

でも、もたらしてくれた財産で楽しく暮らせているなら、結果として幸せを感じるのでしょうね。

生まれ変わった自分は自分なのか

能力を得ての幸福を考えたましたが、そもそも生まれ変わった自己をすんなり受け入られるのでしょうか。

映画の主人公の恋人は、薬を使って体感した自分を受け入れられませんでした。

外見も中身も自分なのに、何か自分じゃなくなってしまった感覚に陥っていたのかと思います。

対して主人公は、こんなスゲーの最高じゃん的なタイプ。

現実もこんな感じに分かれるのでしょうね。

冷静に考えると、僕もすんなり受け入れている前提で書いていたことに気づきました。無意識って怖い。

僕はどうなんだろう。

って、そういや生まれ変わったらみたいな考えに関心がなかったです。

だから、僕も違和感を抱くかもしれません。

俺TUEEEするのは、ソシャゲとラノベの世界で十分。現実ならスベってそう。

あと、社会的に人並み以下の僕が強くなりすぎるのも面白くないかなとも思います。

誰が面白くないか?僕自身がです。

そんな僕なので、生まれ変わった自分には幸福を感じないかもしれません。

映画『リミットレス』力を得て生まれ変わる感覚ってどうよ?のまとめ

では、今回のまとめです。

生まれ変わって幸せかどうかは、人それぞれでも、お金があって得られる幸福はある。

この世の中で元気があっても、お金がないとできないことは確実にありますから。

元気でお金があるのが一番良さそうですね。

再度まとめてみましょうか。

生まれ変わって幸せかどうかは、人それぞれでも、健康でお金があれば幸福は得られる。

今回扱った映画『リミットレス』の中で、富を築いたのに、薬の副作用で亡くなってしまう人もいました。

タイトルとURLをコピーしました