役立つ記事は自分の経験したことを書いてみよう【初心者向け】

ブログ

どうも、無職ブロガーのトウゴです。

 

ブログ初心者はいろいろ悩みますよね。

役立つ記事もその一つだと思います。

僕も多くのブログで見かけてきました。

 

今回は初心者のあなたも役立つ記事を書けることを説明しましたので、最後まで読んでみてください。

自分の経験したことを書く

 

なぜ初心者は役立つ記事が書けないのか?

 

答え:役立つを難しく考えているから

 

そう!役立つを難しく考えてしまい、
深い知識などを語らないといけないのか
と思ってしまうからです。

 

高度で専門的な記事は素晴らしいし、
強い武器になるでしょう。

 

でも、安心してください。
もっと楽に考えていいんです。

 

初心者のあなたは、
経験したことを役立つ記事にしましょう。

失敗談を語ってみる

 

では、実際にどうすればいいのか?

 

あなたが経験した中で失敗した話、
恥ずかしかった話を書きましょう。

 

そんなの意味ある?
と思ってしまいますよね。

 

例えば・・

ブログで炎上したくないと思ったら、

炎上知らずのブログの書き方
これを書いたら炎上した話

 

どちらが役に立つでしょうか?

 

炎上していない人の記事よりも、
した人の話に興味を持ちます。

 

その経験から実際の炎上で、
何を学び教訓としたかを学べます。
炎上でどうなるかがわかりますね。

 

このように失敗は役に立つのです。
勉強・仕事・旅行・ブログなどの
失敗した経験を書いてみましょう。

 

その失敗からあなたが何をしたか、
思ったか、何が原因だったのか
詳細なほど読んだ人の役立つ記事に
なるのです。

手順も経験になる

 

経験というと何か大きな感じが
してしまいますよね。

身近なところでもありますよ。

例えば・・
ブログの始め方、ツールの使い方、
何かの申し込み方など。

 

これって経験とは違うでしょ?

 

いえ、これも経験の一つですよ。

 

ワードプレスでブログを始める手順、
ツールの使うまで、使い方、
申し込みも手続きがありますね。

 

上記のどれも経験したこと。
まだ知らない人に「こうすればいいよ」
と伝えることができるのです。

感情の動きで共感を

 

少し失敗のところと重なりますが、
感情が動いた話も経験になります。

なに言ってるのかわからないと?

 

わかりやすく言いますと、
感動したり、頭にきて怒ったり、
情けなくて泣いたなどです。

 

僕もあなたも喜怒哀楽があって、
何かを受けて感情が動きますよね。
それを「こんな経験した」と
思いっきり伝えてみましょう。

 

あなたの感情の動きに共感する。
自分だけじゃないんだと感じて
もらえるのもタメになるのです。

まとめ

 

最後に今回のまとめ!

 

役立つ記事は、
自分の経験したことを書く。

 

・失敗談
・手順や使う方法
・感情が動いた話

上記3つで記事を書いてみてください。

タイトルとURLをコピーしました