『ジップマン!!』第3話ネタバレ感想|新たな力で魔女っ子ロボに勝利!

マンガ・アニメ

週刊少年ジャンプ連載の『ジップマン!!』第3話のネタバレと感想・考察を書きました。

鋼志郎から会社で何が起きたのかを知る鉄芽。

自分でなんとかしたい鋼志郎だったが、

新たな敵ロボットが現れ

再び鉄芽とジャックマンに!

続きは『ZIPMAN!!』第3話のネタバレをご覧ください。

ネタバレの後に感想・考察もあるので、
最期まで読んで頂けたら幸いです。

前回・第2話についてはこちらからどうぞ。

ここから『ジップマン!!』第3話のネタバレになります。あらかじめ、ご了承ください。

『ジップマン!!』第3話のネタバレ

『ジップマン!!』第3話

「こじ開けろ!!」のネタバレです。

再びジャックマンに

ジャックマンの居場所を千奈から聞き出そうとする謎のロボット。

千奈は何も知らないと主張するが

「悪に味方するなんて・・
洗脳されちゃった?カワイそう」

「その汚れた心・・私の光で浄化してあげる」

と千奈を攻撃しようとします。

その瞬間、ジャックマンが敵ロボットに強烈なアッパーをくらわせるのでした。

千奈を無事助け、

「ジャックマン参上ッ!!!」

と名乗りをあげます。

ジャックマンは裏切り者?

千奈を助けることはできたが、

「でたなァジャックマン・・」

「私たちの希望を邪魔する裏切り者・・許せない・・!」

と起き上がったロボット。

鋼志郎が敵の姿をいぶかしんでいると

「”キューティィィ”ッ・・フラァッシュ!!」

と必殺技を放たれてしまいます。

ジャンプで攻撃をかわし地上で千奈を逃がすジャックマン。

千奈はジャックマンに礼を言うと持ち帰ったパーツが落下してしまったので、拾いに行こうとします。

防がれるジャックロケット

屋上にいる敵ロボットは再び

「キューティ~ッッ」

と技を繰り出す動作を見せます。

先ほどの攻撃とは異なり、拳にメリケンサックのような物が出現し屋上からジャックマン目がけて、

「ナックル!!!」

とジャックマンにも劣らない攻撃をしてきました。

そのままパンチを連打する敵ロボット。

魔女っ子らしき見た目にかかわらず、肉弾戦を仕掛けてきて驚く鋼志郎。

即座にそれは古いとツッコむ鉄芽。

そんな最中、校舎にフッ飛ばされてしまうも、落下するタイミングでジャックマンの必殺技

「”十万馬力”ッジャックロケットォ!!!」

が敵に向かって発射されます。

しかし、

「そんなモノッ・・効かないモンっ!!!」

とビームを放ちました。

ビームでジャックロケットを防がれ、拳は熱で黒コゲにされてしまいます。

いつもと同じ状況

思いもよらない攻撃で必殺技を防がれ、慌てて一旦逃げるジャックマン。

「こっちの装備も効かねぇ

何とかしねーとこのままじゃ被害が・・!!」

と状況の打破を考える鋼志郎に、

「あぁ!!・・なんか結局いつもと同じだな・・!!」

といつもしていた「笑顔勝負」と重なった鉄芽は

「おれは先走って空回っておまえは冷静にちゃんと千奈を笑顔にして」

と3人の話をどこか嬉しそうに語るのでした。

鋼志郎も鉄芽の行動から作戦を立てるのが自分のやり方だったと思い出します。

そして最善の道を模索しているうちに、

<恐らく機体の構造は俺達と同じ・・>

<近付いて脱がせば無力化できる・・!!>

という考えに至りますが、

千奈や生徒が逃げている方向に出てきてしまいました。

拾ってきたパーツは拡張装備?

勝ち目がないため自分が投降するしかないと考える鋼志郎。

そのとき、視線の先にいる千奈にジャックマンの目が反応します。

千奈が回収したパーツにズームアップすると、パーツに「接続可能」という表示がされました。

急に飛び込んできた映像から

<”接続”・・!?拡張装備か!?>

<あの形状・・付けられるとしたら>

と拳がない状態の右腕に装着できるかもしれないと気付くのでした。

そして千奈に向かってパーツを貸してくれるよう呼びかけます。

一瞬考えてからパーツをジャックマンに投げた千奈は、

「助けてくれたお礼ッ!ソレが何か知ってるなら後で教えて!」

「大切な友達を助ける為なの!!!」

とパーツが大事なものだと訴えるのでした。

千奈から受け取ったパーツをどうするのかたずねる鉄芽に、

「イチかバチかの”策”だ・・!!」

「右腕のジッパーにはめて開けろ!」

とパーツをはめるよう教える鋼志郎。

言われるままにパーツをはめて開けると、開いた右腕からガシャンガシャンと巨大な拳が現れ、

"能力形質融合完了(ジップフォームフュージョン)"

”発射可能(アクティブ)”

巨大ロボの力と融合したことを知らせるメッセージが!

スチームジャックロケット

鋼志郎の読み通り接続はできても、あまりの重さに拳が持ち上がりません。

パーツを装着してからの考えもあったようですが、

「クッ・・重すぎたか動けねぇんじゃ”策”なんてあっても・・」

と諦めそうになる鋼志郎に、

「鋼志郎!!その策ッ・・乗ったアアア!!!」

と気合で拳を持ち上げようとする鉄芽。

その後に敵ロボットがジャックマンが逃げ込んだ体育館にやって来ます。

隠れているのはバレていたようで、ジャックマンにビームを撃とうとした瞬間、敵に見えないよう扉で隠していた拳を振り上げ

「”十万馬力”ッッ超汽力(スチーム)ジャックロケットォ!!!」

と新たな必殺技を放つのでした。

こじ開けた先には

突然の巨大な拳に驚くも、ジャックロケットを防いだビームで再び応戦し、拳を貫通させるほど溶かしてしまいます。

相手の必殺技を2度破りご機嫌になる敵が目にしたのは、

「やるなゴリラ」

「コレで計算通りヤツに近付けた」

と溶けた拳の後ろに隠れていたジャックマン。

鋼志郎の作戦をほめる鉄芽に対し、

<ッたく・・お前といるといつも予定が狂いやがる・・!>

<とっくに俺が閉じた”選択肢(みち)”を無理矢理こじ開けやがって!!!>

と自分の策通りに敵ロボットを脱がすのでした。

そこには鉄芽のように機体に乗り込んだ者の姿が・・。

第4話に続きます。

『ジップマン!!』第3話の感想・考察

敵のパーツも装着でき、敵ロボットにも人間が乗り込んでいることが明らかになった回でしたね。

魔女っ子ロボとの戦いでは早くも必殺技が通じませんでしたが、この先重要となる能力形質融合を見せる演出でしょう。

腕の他にもジッパーがあるので、様々な使い方を楽しみにしたいですね。

今回の敵からパーツを頂いたら何ができるようになるか気になります。

パーツを使うのは間違いないでしょうが、ジャックロケット以外の元となる必殺技がほしいところ。

ジャックマンの技を再現しようとしてみるかもしれませんね。

敵からジャックマンが裏切り者と言われたことから、やはり同じ組織が開発した機体と考えて間違いなさそうです。

しかし、不思議なのは鋼志郎を襲ったときのジャックマンに中の人間はいなかったということ。

今のように誰かが中にいて裏切りとなるならわかりますが、そもそも機体だけでも動けるのなら、今回の敵も人間は不要なはず。

ジャックマンは特別で意志を持っているのか、何者かが意図的に動かしていたのか気になります。

まだまだ気になることだらけですが、まずは姿が見えた敵からの情報に注目しましょう。

タイトルとURLをコピーしました